スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちよ、マイスターを目指せ!! 『JTB旅いく×アウトオブキッザニア in すみだ』

7月5日、墨田区役所で記者発表があり、参加してきました。
何の記者発表かというと、タイトルでもご紹介した、

『JTB旅いく×アウトオブキッザニア in すみだ』

の発表です。

これは何かというと、子供たちが実際に、墨田区の職人さんのところで
職業体験ができてしまうと言うプログラムなのです。


ご存じの方は多いと思いますが、
キッザニアは世界各地に展開されている、職業体験型テーマパーク。
日本には東京都江東区(キッザニア東京)と、
兵庫県西宮市(キッザニア甲子園)の2カ所にあります。
消防士になったり、パン職人になったり、新聞記者になったり。
大人の世界を体験することは、
社会の仕組みを学んだり、自立心が養われたりと
子供たちにとっては貴重な財産になるでしょう。

そんなキッザニアがテーマパークを飛び出し、
ニッポンのワザドットコムでも現在注目している墨田区にやって来ます。


記者会見には墨田区長の他、
関連企業の代表の方、そして子供たちを受け入れる
9つの工房の職人さんたちが登場。
それぞれの熱い思いを語りました。
記者発表1
墨田区長(中央)を囲んだ関係企業の方々。
右端はアウトオブキッザニアinすみだ運営協議会会長を務める
廣田硝子(株)の廣田達夫社長。


職人さんの中に、
ニッポンのワザドットコムの編集記事で取り上げさせ頂いた
片岡屏風店の片岡さんもいらっしゃり(編集記事はこちら)、
「お母さんたちがスカイツリーを観光している間に、子供たちを職人に育て上げたい」と
ユーモア混じりに抱負を述べておられました。
記者発表2
廣田会長を中心とした、参加する職人のみなさん。
費だから二人目に山櫻の内田さん、三人目に片岡屏風店の片岡さんの顔も見えます。


『JTB旅いく×アウトオブキッザニア in すみだ』
に関する墨田区のページはこちら
また、申し込み等に関しては、こちらのJTBのページをご参照ください。

席上、実際に子供たちが食欄となってつくる製品も紹介されていました。
記者発表3

記者発表4
小さな屏風や和紙を使ったランプシェード、江戸切子のグラス、かわいい革の小物や
金属を加工してつくるスカイツリーのミニチュア、さらには腕時計まで、
墨田のものづくりのゆたかさを感じさせてくれる多彩さです。



職人の街、ものづくりの街、を観光資源として「すみだ」を
アピールすることはもちろんですが、
子供たちが実際にものづくりに触れることで、
「職人になりたい!」と思ったり、メイドインすみだの製品のファンになったりと
すみだのものづくりの現場が、もっともっと元気になるきっかけとなればいいですね。


ちなみに記者会見の司会をされていたのは、
こちらも編集記事でご紹介した山櫻の内田さん。
内田さんはアウトオブキッザニア in すみだ運営協議会の監事も務められています。
芝パークホテルでのトークショーの司会もして頂いており、
ニッポンのワザドットコムも大変お世話になっている方です。


「アウトオブキッザニア in すみだ」については、
今後も当ブログで注目していきたいと思いますので、
お楽しみに!!
スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

駿河竹千筋細工の職人さんを招いて、パークホテル東京でトークショー&実演を開催しました!!

前回のブログでご紹介した、
「職人という生き方〜駿河竹千筋細工〜」発刊&企画展記念のトークショーを無事、開催いたしました。
当日は多くの皆様にご来場いただき、大変ありがとうございました。
遅ればせながら、この場を借りて御礼申しあげます。

トークショー風景
パークホテル東京のラウンジをトークショーの会場にしつらえ、
落ち着いた雰囲気の中、開催することができました。

杉山さんとカクテル
お招きした職人さんは、駿河竹千筋細工の杉山茂靖さん。
(杉山さんを取り下駄記事はこちら
杉山さんの後ろの葛飾北斎の「赤富士」の屏風は
ニッポンのワザドットコムの編集記事でご紹介している
片岡屏風店さんにお借りしました。(記事はこちら
やはり駿河(静岡)といえば富士山でしょうか。

手前のカクテルは、参加された方に出された、
パークホテル東京の世界的なカクテルデザイナー・鈴木隆行さんによる
オリジナルカクテル「バンブーリーフ」。
笹の葉をあしらったもので、今回はノンアルコールでつくっていただきました。

実演風景1
トークショー終了後、駿河竹千筋細工の「ひごづくり」の工程を実演していただきました。

実演風景2
ホテルのラウンジで始まった実演に、たまたまいらっしゃった海外の方も
興味深そうに見学していました。

実演風景3
半分に割った竹が、あっというまに、細いひごになっていく様に、参加した方も感心しきり。
見事な道具の扱いにも注目。皆さん積極的に質問もされていました。

販売風景
会場では同時に展示販売も実施。

商品
見事な駿河竹千筋細工の手提げ籠も。

浴衣
涼しげな竹千筋細工には、浴衣がピッタリ。
今回は、(株)ヤギセイさんにご協力いただき、
注染ゆかた「Karin」で彩りを添えていただきました。

浴衣2
駿河竹千筋細工の手提げ籠もピッタリ。
あなたもほしくなりませんか?
ギャラリー ニッポンのワザで取り扱っていますよ。


今回も様々な方にご協力をいただき、
トークショーを開催することができました。
ご来場していただいた皆様、
前述の関係各位の皆様、
そして今回もナビゲーターをつとめていただいた
(株)山櫻の内田様には大変お世話になりました。
もう一度、この場をお借りして御礼申しあげます。
ありがとうございました。

引き続き「ニッポンのワザドットコム」よろしくお願いします。















テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

パークホテル東京でトークショーを開催!! 駿河竹千筋細工の職人、みやび行燈製作所の杉山茂靖さんの登場です。

またまたご無沙汰しております。
突然ですが、トークショーのお知らせです。

前回開催したのは昨年の12月。
墨田区にある片岡屏風店さんをお借りし、
江戸小紋の廣瀬雄一さん、岩下江美佳さんの
ふたりの職人さんをお招きして開催しました。
(その時の様子はこちら

今回の会場はパークホテル東京!!
メディアタワー
そう、以前このブログでもご紹介しましたが、
Japanese Craft Art Lounge「掌 tanagokoro」のある25階のラウンジで
開催することになりました。

お招きする職人さんは、編集部注目の特集でも取り上げた
駿河竹千筋細工の職人、みやび行燈製作所の杉山茂靖さんです。
(その記事はこちら
杉山さん

製品2

SEN


開催日時は5月29日(火)15時30分〜
今回は有料ですが、1ドリンクとお土産付きです!!
また、当日は一部商品を購入することも可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

また、Japanese Craft Art Lounge「掌 tanagokoro」では、
「職人という生き方展」駿河竹千筋細工も開催中。
ぜひお立ち寄りください。
(くわしくはこちら

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

2周年記念オリジナル風呂敷キャンペーン結果発表!! 次回特集記事はスカイツリーだけじゃない、墨田の魅力をお伝えします。

ご無沙汰しております。

少し遅くなりましたが、「ニッポンのワザドットコム」
「読者投票で決まる! 2周年記念オリジナル風呂敷プレゼント・キャンペーン」の
投票結果発表です!

たくさんのご応募、ありがとうございました。
集計にちょっと手間取ってしまい、すみません。

風呂敷エントリー

この5つのエントリーの中で、第一位を獲得したのは………




風呂敷投票結果

エントリーNo.3、紺地に白の風呂敷に決定しました!!
No.1と接戦でしたが、
No.3に投票した方、おめでとうございます。
抽選で50名様に、このデザインのオリジナル風呂敷を送りします。
抽選結果は発送をもってかえさせていたたきますので、
楽しみにお待ちくださいね。


さて、寒く長かった冬も終わって、いよいよ春本番。
いま桜は見頃ですが、あっという間に5月になってしまいそうです。


5月と言えば、東京スカイツリーの開業。
先日訪れた浅草の浅草寺からも、すでにその雄姿を見ることができました。
浅草寺


これは新旧タワー(?)対決
新旧タワー対決

そういえば東京スカイツリーには五重塔と同じような構造が生かされていると聞いたことがあります。
伝統のワザのすごさを感じてしまいますね。

その五重塔の北側に、“奥山”と呼ばれるエリアがあります。
現在そこに、江戸の町並みが再現され、いろいろな職人さんのワザを見ることができます。
5月7日まで開催されているそうなので、
ゴールデンウィークなどで機会があれば、ぜひ訪れてみるのもいいでしょう。
奥山風景


その中に、墨田区の職人さんが交代で製品を販売したり、実演したりしている小屋がありました。
すみだ技人
すみだ技人屋(わざびとや)です。

御神輿の錺(かざり)金具で培った鏨(たがね)の技を使ったものや、
錺家具

職人手作りの多彩な木箸を見ることができました。
江戸木橋


実は「ニッポンのワザドットコム」5月の編集部注目の特集では、
職人の街・墨田に光を当てる予定。

東京スカイツリーで話題沸騰の墨田区ですが、
それだけじゃもったいない!
墨田には暮らしに根ざした様々なワザが、現代に息づいています。
日本伝統の技が、もっと身近になる様々な取り組みも注目。

ここでご紹介した錺金具の職人さんや、
江戸木箸の職人さんもクローズアップします。
現在、鋭意取材中。ぜひお楽しみに!!


墨田区遠景
隅田川にかかる吾妻橋の、浅草側のたもとから、墨田区側を望む風景。
ちょっと未来的な風景ですが、
東京スカイツリーのふもと(?)には、ニッポンのワザの宝庫が広がっています。









テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ニッポンのワザドットコム」2周年記念キャンペーン開始!!  あなたが選んだデザインの、オリジナル風呂敷が当たります!

本日、3月1日、「ニッポンのワザドットコム」
おかげさまでオープン2周年となりました。
その間、様々な職人さんと出会い、
様々なモノづくり、コトづくりの現場を訪れ、
様々な思いに触れることができました。
それがうまく皆さんに伝わっていればうれしいのですが……。

と、いうわけで、
本年も記念キャンペーンを実施します。
昨年の1周年記念は、「手ぬぐい」でしたが、
今回は「風呂敷」!!
昨年同様、オリジナルデザインの人気投票を行い、
1位の風呂敷に投票した方、抽選で50名様に、
その風呂敷をプレゼントします。

詳しくは、「ニッポンのワザドットコム」の
キャンペーンサイトをご覧ください。

投票状況など途中経過は、
またこのブログでお伝えしていきます。
一人でも多くの方のご応募を待ちしております!!


追伸
次回、編集部注目の特集は「太神楽」を取り上げます。
あまり知られていない歴史やワザの数々をお伝えします。
お楽しみに!!

太神楽取材風景
いつものように、Tカメラマンのすばらしい写真でお伝えします。

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

ニッポンのワザドットコム
ニッポンのワザドットコム
プロフィール

Author:ニッポンのワザドットコム編集長
「木挽町便り」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。